モンストガチャ研究所の使い方はこれだ!

モンストガチャ研究所 バッハタイム 引いた

 

今回の記事では『モンストガチャ研究所の使い方はこれだ!』をテーマに解説します。

 

モンストユーザーなら知らない人はおそらくいない”モンストガチャ研究所”ですが、効率的な使い方を知りたい!と思っている方も多いのではないでしょうか…?

また、モンストを始めた方にとっては、そもそもガチャ研究所の存在や意味を知らない方もいると思います。

 

そこでこの記事では、

  • モンストガチャ研究所って一体なんだ?
  • ガチャの攻略に欠かせないぞ!
  • モンストガチャ研究所の効率的な使い方はこれだ!

といった内容でお届けしていきたいと思います♪

 

モンストガチャ研究所ってなに?

モンストガチャ研究所とは、スマホゲームの”モンスターストライク”のガチャにおける当たり確率=星5の排出確率を15分単位で公開しているサイトです。

 

モンストに限らずですが、スマホゲームでは時間帯によってガチャの当たり確率が変動していると言われています。

で、それはモンストも例外ではなく、時間帯によって当たりが出やすかったり、まったく当たりが出なかったりするのです。

<ガチャ確率と時間帯に関する衝撃的な事実は以下の記事で。>
>>ガチャ確率と時間帯の関係がヤバイ!(準備中…。)

 

そんなガチャの当たり確率を知ることがモンストのガチャを攻略する上で重要なポイントで、そのガチャ当たり確率をリアルタイム(ほぼ)で公開してくれているのが”モスとガチャ研究所”というサイトになります。

 

リセマラ1日に○000回!

では、どのようにしてガチャの当たり確率=星5の排出確率を算出しているのか?と言うと、リセマラ=リセットマラソンを24時間やり続けてガチャを引いているのです。

 

リセマラとは、スマホゲームをインストールした時に1回だけ引けるガチャでお目当てのキャラや武器がでるまで、インストール→アンインストールを繰り返してリセットしてからガチャを引くという行為を繰り返すこと。

 

これを、モンストガチャ研究所では、なんと1日3000回も実施しているというのです。

そのリセマラで引いたガチャのあたりキャラから、その時間帯が何%の確率で当たりが出ているのか?出やすいのか?出にくいのか?ということを公表しています。

 

当たり確率は期待値として表示!

ちなみに、当たり確率については”期待値”という形で4段階表記をしていて、過去15分間隔での期待値を表示しています。

(要するに、完全リアルタイムのデータではなく、多少のタイムラグはあるということに成ります。)

ちなみに、期待値の種類に関しては以下の通り…。

モンストガチャ研究所 バッハタイム 引いた
  • 期待値【少】・・・確率10%以下
  • 期待値【中】・・・確率10%~14%
  • 期待値【大】・・・確率14%~17%
  • 期待値【超大】・・確率17%以上

 

このような形で、期待値を表示してくれています。

 

ガチャの攻略に欠かせないぞ!

モンストガチャ研究所 使い方

そしてこのモンストガチャ研究所は、モンストを攻略する上では欠かすことができないサイトとなっています。

 

というのも、モンストユーザーなら周知の事実だとは思いますが、モンストを効率的に安定して攻略していくためには、ガチャでゲットしたレアキャラ(当たりキャラ=星5キャラ)の存在が欠かせません。

もっと言うと、次から次へと登場するダンジョンに対応した、各種属性のパーティーに組み込むキャラが必要なのです。

 

ですから、モンストの攻略=ガチャの攻略といっても過言ではなく、ガチャの攻略=当たりを多く引くという公式が成り立つことになるんです。

 

となると、モンストのガチャにおける当たり確率をほぼリアルタイムで公表してくれているサイトを利用しない手はありませんよね?

 

だって、通常時は星5の当たり確率が2%以下とも言われている中、期待値が大以上になれば、15%以上もの当たり確率を期待できるわけですから!

ただし…モンストガチャ研究所の期待値には、注意しないといけないポイントもあります。

 

バッハタイムに注意せよ!

1点目の注意点が、バッハタイムの存在です。

詳しくは以下の記事を参考して欲しいのですが、ガチャの当たり確率には、期待値超大のように、確率が大幅にアップしている時間帯もあれば、通称:バッハタイムと呼ばれる非常に確率が低下している時間帯が存在しているのです。

<バッハタイムについてはこちら!>
>>モンストのバッハタイムって何?

なので、ガチャ研究所を利用する際には、このバッハタイムに当たらないように注意しながらガチャを引く必要があります。

 

過度な期待は危険!

2点目は、モンストガチャ研究所の信ぴょう性・信頼性についてです。

これも以下の記事で詳しく解説しているのですが、、、。

<モンストガチャ研究所の信憑性はコチラ!>
>>ガチャ研究所の信憑性について調査してみた!(準備中…。)

 

ガチャ研究所がリセマラを1日3000回実施してガチャを引いた結果を公表していると記事内でもお伝えしましたが、おそらく本当に実施はしていない、コンピューターを使って趣味レーションしながら”リセマラをしている風”のデータを公表している可能性が高いと見ています。

 

ですから、過度な期待は危険だ、ということです。

 

たとえ、本当にリセマラを行っていて確率も信ぴょう性が高いとしても、ほぼリアルタイムであるといった点にもある通り、タイムラグがありあなたがガチャ研究所を参考にしてガチャを引いた時には、すでに期待値が高い状態が終わっていることも。

また、期待値超大だとしても、当たり確率は17%程度なので、100%の当たり確率ではないという点を理解しておく必要はあります。

 

モンストガチャ研究所の効率的な使い方はこれだ!

上記を踏まえたとしても、モンストのガチャを攻略する上で”モンストガチャ研究所”の存在は欠かすことができないと思っています。し、管理人は実際に何度もお世話になっています。

そこで、効率的なモンストガチャ研究所の使い方について、解説していきたいと思います。

 

超大ではなく大が狙い目!

これは別の記事でも何度かお伝えしていることではありますが、モンストガチャ研究所を参考にしてガチャを引く場合、期待値超大を狙いたくなる気持ちは分かりますが…。

 

期待値大の時にガチャを引くのが最もおすすめ、効率的な使い方だと考えています。

その理由は、先ほどからも出てきている、ほぼリアルタイムでの当たり確率であり、タイムラグが存在しているから。

 

例えば、あなたがモンストガチャ研究所を見た時に期待値が超大だとしますね。でも、それって最大で15分前の情報である可能性があるんです。

そうなると、そこからガチャを実際に引くまでの時間を考慮すると、20分以上ものタイムラグが存在していることに…となると、すでに超大の時間を終わっていて、、あの最悪な時間帯=バッハタイムに突入してしまっている可能性が出てくるんです。

 

なので、超大に向かって確率が上昇している期待値大のタイミングで引くことで、超大に突入した”確変状態”の確率でガチャを引ける可能性が高くなると考えています。

ですし、この考え方を導入してからは、実際に当たり確率が劇的にアップしました!!

 

イベント時を狙え!

上記と合わせて実践したいのが、イベント時にガチャを引くこと。

 

これは実践されている方も多いとは思いますが、モンストでは毎月さまざまなガチャイベントが開催されています。

その中でも狙い目なのが、ガチャ限定キャラが排出されるイベントや、狙っているキャラの排出確率=当たり確率がアップするガチャイベントです。

 

イベントで当たり確率がアップしている、かつ上記の期待値大を狙ってガチャを引いていけば、かなりの高確率で獲物を捕らえることができる、かも?!

 

まとめ

今回は『モンストガチャ研究所の使い方はこれだ!』というテーマでお届けしてきましたが、参考になりましたでしょうか?

 

モンストガチャ研究所の基本的な情報、そしてモンストの攻略、ガチャの攻略には欠かすことができないサイトであることが理解できたのではないでしょうか?

過度な期待は危険ですが、今回お伝えした効率的な使い方をすれば、あなたのモンストライフはより充実したものになるはずです!!!

 

ただ…いくら確率がアップしていると言っても、無課金でお目当てのキャラを当てるのは至難の技…。そうなると強いクエストの攻略も難しくなり、だんだんとモンストから遠ざかってしまう、という可能性も。

だって、通常時の星5当たり確率は2%以下だと言いますから、当たらないのも無理はありません、、これじゃあ、宝くじを当てるのと同じくらい大変ですもん。

 

そこで、ここまで記事を読んでくれたあなただけに、今回だけ特別に課金せずにオーブを大量にゲットする裏ワザを教えますね!

>>無課金でオーブを大量ゲットの裏ワザ

 

※この裏ワザは期間限定でいつ終了するか分からないので、今のうちにやっておくことをおすすめします。

 

他の攻略記事一覧は目次ページを御覧ください!

>>目次ページはこちら!

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です